MENU

最強か!?ばねインソールをバスケットに使ってみた。

バネインソール

こんにちは、絶賛インソール沼にはまり中の筆者です。

ザムスト、シダス、etc・・・。 今回は『ばねインソール』を使ってみましたので、ご報告いたします。

目次

バネインソールの結論

今までザムストのスタンダードクッションプラス、シダス(何か忘れた)を使ってましたが、バネインソールを使ってから思うのは

ザムストクッションプラスは、かかとがプニプニで安定感がなっかったです(-_-;)

結論 『バネインソールが一番いい』

バッシュにインソールを入れる場合の注意点

これはどのインソールにも共通する点だと思うのですが、基本的に後から入れるインソールは純正よりも厚い物が多く有ります。そのため、靴底が上がってバッシュが脱げそうな感覚になる。(特にローカットのバッシュ)

社外インソールは汎用品の為、Lサイズの範囲が26㎝~28㎝(例)と幅が有ります。
例えばLサイズ(26㎝~28㎝)のインソールを26㎝のバッシュに入れる場合は当然カットが必要となります。

これがなかなかに問題なのですが、インソール自体の価格がそこそこの値段になります。
バッシュ代金16000円+インソール6000円とすると、合計で22000円となるので、ここが一番の悩みどころだと思います。

バネインソール詳細

それではバネインソールのマッチング等詳細をご紹介します。

使用したバッシュ

アシックスアンプレアルスLOW(ボーラホリックモデル) 28㎝

バネインソール

使用したインソール

ばねインソール ボールスポーツ(Lサイズ)

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング

インソールマッチング

バッシュにインソールを入れるのにあたり、インソールをカットしていきます。

まずはカットラインを書くために純正インソールと合わせる、ほぼ同じサイズやんって事でカット無しでそのまま入れていきます。

バネインソールボールスポーツ
バネインソールボールスポーツ
バネインソールボールスポーツ
バネインソールボールスポーツ

ピッタリです。
特に無理やり入れる必要もなく完璧なサイズ感。

バネインソールボールスポーツ

バネインソール(ボールスポーツ)まとめ

ザムスト、シダス、バネインソールと色々使ってきましたが、今回のバネインソールが今の所一番のお気に入りとなりました。

ほぼ通常のインソールサイズで作られていて、靴に対してのフィット感は抜群。

ヒールカップはしっかり窪んでいて、かかとの収まりがイイ。

グリップ素材でズレを軽減

ほぼ純正幅で立体形状の為、少しスリムな靴底になる。(足外側に少し当たる感じがある)

僕の感想をまとめるとこんな感じ。

以上、ご参考まで。

¥5,714 (2024/01/21 23:21時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\商品券4%還元!/
Yahooショッピング
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次