17スコーピオンDCシャリ音メンテナンス

釣り

17スコーピオンDCのベアリング交換&グリッチオイルで巻き心地改善。

いつもお世話になっております。

ベイトリールのメンテナンスやってますか、家で回すと異音感じませんか?

今回は、

 

 

ベイトリールメンテナンス、17スコーピオンDCのベアリング交換でシャリ音改善

 

 

 

という事で、調子の悪い17スコーピオンDCをメンテナンスしていきたいと思います。

 

必要な工具(今回使用した工具)は最後にまとめておきますのでご参考まで。

 

17スコーピオンDC不具合症状

今回メンテナンスするリールはこちら17スコーピオンDCシャリ音メンテナンス海水使用の多い17スコーピオンDCです。海水か汽水域での使用になるので、メンテナンスが必要になります。

症状はこの状態で巻いたときに、シャリ音というかノイズというかビビりが発生しています。

スプールを外した状態で回すと音が無くなるので、おそらくはスプールのベアリングかなと。

 

 

 

17スコーピオンDCメンテナンス作業

まずはスプールを外していきます。17スコーピオンDCシャリ音メンテナンスDCユニットを外して、スプールを抜きます。

 

 

 

次にメカニカルブレーキを外します。メカニカルのノブを外すとスプリングが入っているのでスプリングも外します。スプリングを外せばシャフトを支持しているベアリングが外れます。
※スプリングは溝にはまっているだけなので、時計回しにネジりながら引っ張ると外れやすいと思います。
17スコーピオンDCシャリ音メンテナンスメカニカルの奥に入っているベアリングが外れました。

 

 

 

 

そのままの状態で指で弾くと、やはりビビる感じが有ります。17スコーピオンDCシャリ音メンテナンス洗浄してオイルを刺しましたが改善されなかったので、ベアリングを交換していきます。
※17スコーピオンDCの純正ベアリングはシールドが外せないタイプのベアリングでメンテナンス性が悪いのでイマイチです。

 

 

 

 

ベアリングはミネベアの1030ZZに交換していきます。
※ベアリングは慣らし・洗浄・注油をしてあり、オイル仕様17スコーピオンDCシャリ音メンテナンスシールドは半分外してあります。

 

 

 

 

 

オイルは初めグリッチオイルのパッシブを入れたのですが、少しシャラシャラ感が有ったので、再度ロサを注油していきます。17スコーピオンDCシャリ音メンテナンスベアリングを戻して作動確認。
症状はだいぶ改善されました。

 

 

 

 

症状は良くなりましたが一応DCユニット内のベアリングも確認してみます。17スコーピオンDCシャリ音メンテナンス

 

 

 

シルバーのビス3本を外します。17スコーピオンDCシャリ音メンテナンス

 

 

 

 

 

17スコーピオンDCシャリ音メンテナンスDCユニットの下にベアリングが入っています。17スコーピオンDCシャリ音メンテナンスサイドプレート※白い米粒紛失注意です17スコーピオンDCシャリ音メンテナンス

 

 

 

 

 

先ほどのDCユニットの下にこんなのが入っています。
真ん中の丸い部分がベアリングです。17スコーピオンDCシャリ音メンテナンス

 

 

 

 

 

五角形のばねを外します。※普通にマイナスドライバーなどで浮かせると簡単に取れます、これも飛ばさないように注意が必要です。17スコーピオンDCシャリ音メンテナンス

 

 

 

 

 

五角形のバネとワッシャーを外すとベアリングが抜けます。
17スコーピオンDCシャリ音メンテナンスベアリングはピンセットなどを引っかければ外れます。こっちのベアリングも新品(慣らし+洗浄+注油)に交換していきます。
※外すのに便利な工具もありますので後程ご紹介しますね。

 

 

 

 

全て元に戻せば作業完了です。
ウォームシャフトにEVO500も注油しておきました。
17スコーピオンDCシャリ音メンテナンス

 

 

 

 

メンテナンスに使用した工具類

精密ドライバーセット(アマゾンが安い)

この工具はリールメンテナンスする方は絶対に持っておいた方がいいです、WERAなんかのドライバーよりも断然使い勝手がいいです。持ち手の太さやすべり止めの処理が最高にいいです。

 

ベアリングを抜くときに便利な工具

 

 

今回使用のオイル類

グリッチオイルロサ(中粘度高防錆オイル)

 

 

グリッチオイルパッシブ(低粘度高防錆オイル)

 

 

グリッチオイルEVO500(高粘度ギヤオイル)

 

 

以上、ご参考まで( ´Д`)ノ~バイバイ

アルファスSVTW21アルファスSVTW発売!!スペック考察、間違いなく初心者におすすめ!!前のページ

17スコーピオンDCのオーバーホール。分解方法の詳細次のページ17スコーピオンDCオーバーホール

関連記事

  1. シマノベイトリール20メタニウムインプレ

    釣り

    シマノのベイトリールのラインが偏る場合の対処法

    シマノのベイトリールにラインを巻く時、ラインが偏る事有りませんか?…

  2. 釣り

    HRF AIR 711MB導入!おすすめのベイトロックフィッシュロッド

    冬になり今まで使っていたライトロックなロッドから、少し強めのロックフィ…

  3. スティーズATW

    釣り

    ハンドルノブベアリングカスタム済みスティーズATW導入

    今回は、ハンドルノブベアリングカスタム済みのスティーズATW&…

  4. G11012SVスプール

    釣り

    スティーズATWにG1SVスプール、セミオーダー仕様にカスタム

    前回はライトゲーム用にスティーズATW導入しました。という事でご紹介し…

  5. 釣り

    17エクスセンスDCのハンドルノブを交換。ゴメクサスTouch

    前回カルコンDC100のハンドルノブ交換をやりまして、すっかり気にいて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

  1. 釣り

    17エクスセンスDCのハンドルノブを交換。ゴメクサスTouch
  2. 釣り

    シーバス用ベイトリールにPEライン(アマードF)を巻いてみた。
  3. セットアッパー125sdr青物スペシャルの違い

    釣り

    【セットアッパー125s-dr】青物スペシャルと普通ヤツの違い
  4. ウルトラキャストBF8インプレ

    釣り

    【ウルトラキャストBF8】2020アブガルシアのソルトベイトフィネス専用機インプ…
  5. エーハイムサブストラットプロとエーハイムメック

    水槽

    【ろ材】エーハイムサブストラットとメックのみを外部フィルターに投入
PAGE TOP